スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--

スポンサー広告  Comment -  Trackback -  edit.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やればできる子! 
2006 02 13
Mon 03:30:02

大航海時代online  Comment 0  Trackback 0  edit.

インドからごきげんよう( ̄(エ) ̄)ノ
昨夜、海賊どもの活動が落ちる深夜にカリカットまでやってきましたリコッタです。

カリカットまで行くのに持ち船が商用大型ガレオンに輸送用大型ガレーの2隻、
ガレオンじゃ途中の向かい風が辛すぎ、ガレーで行けなくも無いけど嵐が辛い。
てなわけで新造船を用意することに。
そこで意外と使われていないけどうってつけの船を発見!
その名は『バス』!!!
サムブークやジーベックは別格として帆船としてはトップクラスの縦帆性能!
容量もそこそこ有し、乗船に必要なレベルも低め。
使えない船No1との呼び声高いバスだけどなかなか優秀じゃないですか!
流石に戦闘には使えないけど…。
そんなわけで早速バスを発注し、遠洋漁業船の名に相応しくフィッシャーマンの紋章を掲げて意気揚揚とセビリアを出航。
あんな時間帯にもかかわらずあの超危険海域にはしっかりと常駐組海賊が活動していたみたいですがこそこそ通過。
目的地のカリカット周辺海域でも数名の海賊が居たようだけど難なく到達♪

これから長期に及ぶ造船修行の始まりです…orz


バスは戦闘さえ考えなければそれなりに使えそうな船ですが
今回のインド航路の向かい風対策に用意するならダウの方が縦帆性能は遥かに優秀で、容量はバスの半分程度ですがそこそこのランクの運用と釣りさえあれば無寄港でカリカットに行けるだけの水食料くらいは積めます。
ただ、ベイルートまで造船しに行くのが面倒(笑

ともかく戦闘Lvを0でキープされてる方にとってタイミングさえ良ければ一度乗ってみてはいかがか。
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。